メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

平昌冬季五輪

小平奈緒さん母校に凱旋 「メダル二つ うれしく」 伊那西高で報告会 /長野

 平昌五輪女子スピードスケートの500メートルで金、1000メートルで銀のメダル二つを獲得した茅野市出身の小平奈緒さん(32)=相沢病院=が31日、母校の伊那西高校に凱旋(がいせん)した。報告会で「メダルを二つ持って帰ってこれたことをうれしく思う」と述べるとともに、「高校3年間は仲間と過ごすとても大事な時間。今のこの瞬間を大事に、今の自分を大切に過ごしてください」とエールを送った。

     グレーのスーツ姿の小平さんは、信州大教授の結城匡啓コーチとともに壇上に上がり、生徒から花束などを受けた。小平さんは高校時代の思い出に触れながら、「仲間との思い出を重ねることが卒業後の皆さんの力になる」と話した。

     出野憲司校長は「あの日のことを思い出すと今でも目頭が熱くなる。これからも目標に向かって努力し感動を与えてほしい」と話した。3年の松崎亜美(つぐみ)生徒会長は「小平先輩は私たちの誇りで、目標でもある」とたたえた。【宮坂一則】

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 日産会長逮捕 ゴーン神話「数字の見栄え良くしただけ」
    2. ゴーン会長逮捕 日産社長「私的流用、断じて容認できない」 会見詳報(1)
    3. 日産 ゴーン会長を解任へ 「会社資金を私的に流用」
    4. 高校野球 練習試合で頭に死球、熊本西高の生徒が死亡
    5. 日産会長逮捕 再建神話、地に落ち 社員に衝撃と動揺

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです