メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア
長官鳥瞰

五輪施設、新しく活用=鈴木大地

 近代五輪発祥の地であるギリシャ。2004年に夏季五輪が行われたアテネの競技会場は現在使われておらず、荒廃しているという話を聞いていた。だが先日、現地を訪れてみて、一部の施設のことが全体のことのように伝わっているのではないか、と思った。

 競泳日本代表が戦後最多となる3個の金メダルを獲得した水泳会場は屋内外を含めてプールが16カ所もあり、子供からお年寄りまで水泳に親しんでいた。確かに観客席はさび付いていたが、プールは多すぎるほどの数が活用されていた。

 メインスタジアムでは、パラ陸上の大会が行われていた。観客はお世辞にも多いとは言えなかったが、健常者…

この記事は有料記事です。

残り661文字(全文937文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. パトカーが4歳男児はねる 緊急走行中、横断歩道で 東京・千代田区

  2. あおり運転、傷害容疑で手配の43歳男を逮捕 大阪市内で茨城県警

  3. WEB CARTOP 高速道路で走っているパトカーを追い越してはいけないのか?

  4. 時代の風 「嫌韓」とは何なのか 国益なきストレス解消=藻谷浩介・日本総合研究所主席研究員

  5. 「世間に疲れた」 秋葉原事件にも共感 孤立深めた京アニ放火容疑者

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです