メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

2020年サマータイム

ありがた迷惑 猛暑五輪には焼け石に水ですよ!

2020年東京五輪・パラリンピック組織委員会の森喜朗会長=丸山博撮影

 東京五輪が開幕する2年後、「サマータイム」が実施されるかもしれない。組織委員会の森喜朗会長は7月27日、安倍首相に法整備を要望。導入されると、同じ“朝9時”でも今より1時間早くなる。悪影響はないのか。

 占領期の1948年に施行、52年に廃止された「夏時刻法」には、こう書いてある。〈毎年、四月の第一土曜日の午後十二時から九月の第二土曜日の翌日の午前零時までの間は、すべて中央標準時より一時間進めた時刻(夏時刻)を用いるものとする〉(1条本文)

 2020年、同じ仕組みで「夏時刻(サマータイム)」を再導入した場合、4月4日土曜日が終わった瞬間に…

この記事は有料記事です。

残り2057文字(全文2329文字)

サンデー毎日

サンデー毎日は毎日新聞出版から毎週火曜日に発行されている週刊誌。1922年に日本で初めての総合週刊誌として創刊されました。

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 青森4人死亡 被害者が飲酒とネット上で中傷 県警が否定
  2. 暴言 特別支援学級で女性教諭、生徒に「殺したろか」京都
  3. 台湾特急脱線 「自動制御保護システム切った」と運転士
  4. 対中国ODA 終了へ 累計3.6兆円、首相が訪中時伝達
  5. サウジ記者死亡 したたかトルコ、サウジ「隠蔽」突き崩す

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです