メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

20年東京五輪

自転車コース、道志・山中湖通過 県の魅力、世界にPR 祝賀イベント相次ぐ /山梨

 2020年東京五輪自転車ロードレースで、道志村と山中湖村を通過するコースの詳細が発表され、県内では10日にかけて祝賀イベントが相次いで開かれた。県内での五輪開催は初めてで、20年に向けて山梨をPRする活動や観光客の誘致運動が活発になりそうだ。【野呂賢治、小田切敏雄】

 県庁では10日に式典があり、本館1階ロビーに横断幕が掲げられた。後藤斎知事は「五輪競技の初めての県内開催。オール山梨で機運を盛り上げ、世界に山梨の魅力をPRしていきたい」とあいさつした。アドバイザーで、日本人プロ選手として初めて近代ツール・ド・フランスに出場した今中大介さんは「例年にない厳しいコース。勾配の変化もあり、勝負どころが随所にあ…

この記事は有料記事です。

残り458文字(全文763文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 反社会的勢力、第1次安倍政権で「定義」 今回は「その時々で変化」 ネットで疑問の声噴出

  2. 安倍首相、名簿のシュレッダー処理「担当は障害者雇用の職員」と答弁 批判相次ぐ

  3. 「反社会的勢力、定義するのは困難」答弁書閣議決定 「桜を見る会」巡る質問主意書に

  4. 「シナリオ」でもあるかのよう… 首相会見に行ってきた

  5. コトバ解説 「アシカ」と「オットセイ」と「アザラシ」の違い

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです