メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

月刊パラリンピック

パラスポーツからの贈りもの 貫いた「信じる心」=越智貴雄

 日本の酷暑とは対照的に、冬のオーストラリア・シドニーは肌寒い。それでも終盤のシーソーゲームでは鼓動が高鳴り、体が熱くなっていくことを感じながらシャッターを切っていく。日本チームに何度も襲いかかるプレッシャー。互いに苦しく、少しでも弱気になって集中が途切れた方が負け。どちらがその苦しさを乗り越えられるか。そんな張り詰めた空気の中、ブザーが鳴った。

 10日、日本チームが東京パラリンピックの前哨戦と位置付けていた、車いすラグビー世界選手権決勝で、2…

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 大坂なおみ選手の肌白く表現 日清食品が謝罪と米英紙
  2. 大坂なおみ、世界ランク1位の条件 WTA公式サイトが伝える
  3. 誤って高圧幹線を切断 大阪・高槻で病院など停電
  4. コート内外のギャップも魅力 大坂なおみ、全豪4強
  5. 女子中学生が意識不明 殺人未遂容疑で母親を逮捕 前橋

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです