メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア
東京五輪

朝のラッシュ時、鉄道大混乱 中央大教授が試算

 2020年東京五輪期間中の首都圏の鉄道混雑状況を中央大理工学部の田口東教授(交通ネットワーク)が試算した。朝のラッシュ時に観客の移動が重なると電車の混雑が激しくなり、ホームや改札に人があふれて混乱する可能性があると指摘。「通勤時間帯をずらしたり、観客を競技会場から少し離れた駅に誘導したりする必要がある」と訴えている。

 田口教授によると、首都圏では1日に約4万7000本の電車が運行し、約800万人が利用しており、これ…

この記事は有料記事です。

残り520文字(全文730文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 広島土砂災害3年 一つの墓に新婚夫婦とおなかの赤ちゃん

  2. 広島土砂災害 3年 刻む碑「三人いっしょ」 娘夫婦とおなかの命 今月、新しいお墓に

  3. しらかば帳 マンホール人気 /長野

  4. 履正社、投打かみ合い決勝へ駒 岩崎は10K・無四球完投 明石商は打線つながらず

  5. 500ミリ飲料のストロー穴復活! ストローは付きませんが…グリコ「マイルドカフェオーレ」など

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです