メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

20年東京五輪・パラリンピック

県がボランティア募集 鹿嶋でサッカー、来場案内など /茨城

 県は来月18日から、2020年東京五輪・パラリンピックで男女のサッカー競技が行われる鹿嶋市の茨城カシマスタジアム(県立カシマサッカースタジアム)や最寄り駅周辺で来場者の案内などを行う「都市ボランティア」を募集する。約700人採用する予定。応募は12月10日まで。

 県オリンピック・パラリンピック課によると、20年度時点で高校生以上にあたる05年4月1日以前に生まれ、日本国籍か日本に居住資格を持つ日本語で会話ができる人が対象。同スタジアムで競技のある20年7月23日~8月6日の…

この記事は有料記事です。

残り360文字(全文600文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 菅原経産相指示「この人はカニ、この人はイクラね」 立憲が元秘書の音声データ公開

  2. 近江・林ドラフト指名なし「3年後は必ず」 決意胸に社会人の強豪西濃運輸へ

  3. ことば AYA世代

  4. 15~39歳「AYA世代」のがん 女性が78% 国立がん研究センター調査

  5. 「紅白」司会に綾瀬さんと桜井さん 総合司会は内村光良さん

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです