メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

長野

五輪遺産でにぎわい再び 表彰式会場の再整備開始

セントラルスクゥエアのメモリアルパークに設置された表彰式会場だったことを説明する看板(左)と五輪マークの記念碑=長野市で2018年8月22日、島袋太輔撮影

 長野市は、1998年に開催された長野五輪の表彰式会場「セントラルスクゥエア」(長野市鶴賀門前所町)を再整備する工事を始めた。これまでは主に民間駐車場として使われるだけで、五輪関連の場所として観光客の目に付きにくかった。五輪のレガシー(遺産)を際立たせるため、目立つ看板を設置し、人が集まるイベント会場に生まれ変わらせる。【島袋太輔】

 善光寺表参道の長野中央通りを上っていくと右側に五輪マークの記念碑が見えてくる。隣には表彰台とミニ聖…

この記事は有料記事です。

残り854文字(全文1071文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「『ちぇるちぇるらんど』すいません」に玉城知事「デニーズは僕の店…」 表敬訪問 /沖縄
  2. インドネシア選管「職員119人死亡」 大統領選と総選挙で「過労」
  3. アクセス NGT48・山口真帆さん卒業表明で運営側への批判再燃 識者は「最悪の幕切れ」
  4. 九州新幹線にミッキーデザイン登場 5月17日から半年の期間限定
  5. 漫画で解説 クルド人ってどんな人たち?の巻

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです