メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

東京五輪

マスコットが全国行脚 福岡の小学校を訪問

児童の前に登場したミライトワ(右)とソメイティ=福岡市中央区で2018年9月10日午前11時33分、津村豊和撮影

 2020年東京五輪・パラリンピックのマスコット「ミライトワ」と「ソメイティ」が10日、福岡市中央区の福岡教育大付属福岡小を訪れ、子どもたちと交流した。

     アテネ五輪の体操団体金メダリスト、中野大輔さん(35)も同小を訪れ、6年生にマット運動を指導。マスコットが全国8小学校を訪ねる第1弾で、来年1月まで順次回る。

     マスコット作者の谷口亮さん(44)も市内の自宅から自転車で来場。子どもの笑顔に囲まれるマスコットの全国行脚を前に「頑張ってね」と親心をのぞかせた。【青木絵美】

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 防弾少年団 秋元康氏作詞の新曲発表中止 ファン批判で
    2. 自民総裁選 進次郎氏、制止され早期表明断念
    3. 安倍3選・その先 /下 「後継」はや駆け引き
    4. 自民総裁選 カツカレー「食い逃げ」議員は? 安倍陣営
    5. 自民総裁選 「45%」割れる解釈 麻生氏「どこが善戦」

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです