メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

20年東京五輪

ソフト、福島で6試合 増やして復興推進へ

 2020年東京五輪・パラリンピック組織委員会は福島県営あづま球場(福島市)で実施するソフトボールの試合数を6試合に増やす方針を固めた。福島県などと最終調整する。当初は1試合の予定だったが大会の理念とする復興五輪を推し進める狙いがある。

 大会の競技日程の大枠は7月の国際オリンピック委員会(IOC)理事会で承認された。ソフトボール…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 準強姦無罪判決のなぜ その経緯と理由は?
  2. デサント 社内融和、ブランドイメージ立て直し急務
  3. 質問なるほドリ TOBなぜするの? 市場外で株式買い増し 経営見直し迫る=回答・釣田祐喜
  4. 準強姦で起訴の男性会社役員に無罪判決 地裁久留米支部
  5. デサント TOB「反対」1000人超署名 従業員の約3割

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです