メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

東京五輪・パラ

ボランティア募集、26日開始

大会ボランティア特設サイト

 2020年東京五輪・パラリンピック組織委員会は12日、ボランティアの募集を26日午後1時から開始すると発表した。インターネットの特設サイトで12月上旬まで受け付け、面接や研修を経て採用を決める。

     組織委が募集するのは会場内の案内や競技運営を支える8万人の「大会ボランティア」で、計10日間以上の活動を基本としている。

     また、東京都も26日午後1時から、都内の鉄道駅などで観光案内などを行う「都市ボランティア」を募集する。インターネットの特設サイトやファクス、郵送で12月5日正午まで受け付ける。19年ラグビーワールドカップ(W杯)日本大会の都内のボランティア経験者らを含む計3万人で、活動期間は5日間以上。

     ボランティアには、ユニホームや活動中の食事などの他、会場までの一定額の交通費が支給される。【村上正】

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 日産会長逮捕 ゴーン神話「数字の見栄え良くしただけ」
    2. ゴーン会長逮捕 日産社長「私的流用、断じて容認できない」 会見詳報(1)
    3. 高校野球 練習試合で頭に死球、熊本西高の生徒が死亡
    4. 全国高校サッカー 県大会 西京、5年ぶり全国切符 高川学園の猛攻しのぐ /山口
    5. 日産 ゴーン会長を解任へ 「会社資金を私的に流用」

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです