メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

20年東京五輪・パラリンピック

千葉市、計画めど立たず 会場への交通アクセス向上 見直し求める声も /千葉

「新駅工事に6年」など

 2020年東京五輪・パラリンピックに向け、競技会場がある千葉市が作成した「市行動計画18年度版」に盛り込まれた会場への交通アクセス向上の実現のめどが立っていない。開催まで2年を切ったが、市が掲げる4項目の中には大会までに間に合わない取り組みが含まれ、他も調整が思うように進んでいない。市議からは「計画を見直すべきだ」などと声が上がっている。【信田真由美】

 行動計画は、同市美浜区の幕張メッセが競技会場に決まった15年から大会の成功に向けて、スポーツ文化の…

この記事は有料記事です。

残り1487文字(全文1726文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. プレイステーション 復刻版「プレイステーション クラシック」発売 12月3日に9980円で
  2. 仙台・警官刺殺 容疑の男、刃物と機関銃様のもの所持
  3. 仙台 交番で警官刺され死亡 襲撃の男、別の警官が射殺
  4. 仙台・警官刺殺 死亡の男は21歳大学生
  5. 過保護のカホコ テーマは「愛と夢の両立」? カホコ&初の結婚生活は… SPドラマ今夜放送

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです