メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

20年東京五輪・パラリンピック

千葉市、計画めど立たず 会場への交通アクセス向上 見直し求める声も /千葉

「新駅工事に6年」など

 2020年東京五輪・パラリンピックに向け、競技会場がある千葉市が作成した「市行動計画18年度版」に盛り込まれた会場への交通アクセス向上の実現のめどが立っていない。開催まで2年を切ったが、市が掲げる4項目の中には大会までに間に合わない取り組みが含まれ、他も調整が思うように進んでいない。市議からは「計画を見直すべきだ」などと声が上がっている。【信田真由美】

 行動計画は、同市美浜区の幕張メッセが競技会場に決まった15年から大会の成功に向けて、スポーツ文化の…

この記事は有料記事です。

残り1487文字(全文1726文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 福岡 大濠公園の池、元福岡銀頭取死亡 事故と事件で捜査
  2. 元徴用工訴訟 河野外相「原告は徴用された方ではない」
  3. BTS 絶叫、すすり泣き…騒動の渦中、コンサートでは何が 会場外ではファン批判演説
  4. 論プラス 元徴用工めぐる判決 日韓に刺さったとげ=論説委員・大貫智子
  5. 中央防災会議 南海トラフ前兆 M8級「半割れ」で要避難

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです