メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

20年東京五輪・パラリンピック

地域活性化へ 県実行委設立 /山梨

 2020年東京五輪・パラリンピックの準備と大会による地域活性化を図る県実行委員会の設立総会が13日、甲府市で開かれ、会長の後藤斎知事は「官民一体になって取り組み、山梨の魅力を世界に発信したい」と連携を呼び掛けた。

 実行委は県や自治体、企業などで組織され、この日は約80人が参加した。県出身で12年ロ…

この記事は有料記事です。

残り127文字(全文277文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 名阪国道、奈良知事が異例の有料化要望 トラック流入で事故や渋滞多発

  2. 死因は脳挫滅 生きたまま東尋坊転落か 滋賀トランク監禁事件

  3. キャバクラ暴行死 未婚10代母、遠い自立 娘残し無念

  4. TBS、やらせあった「消えた天才」「クレイジージャーニー」放送終了

  5. 白血病から復活、後輩Jリーガーを励まし 励まされ プロップ稲垣、奮闘の源泉

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです