メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

月刊東京五輪

「五輪を語ろう」 迫るAIBA会長選 激しい「打撃戦」に期待=アラウンド・ザ・リングス編集長 エド・フーラ

 <AROUND THE RINGS>

 2020年東京五輪のボクシングを巡る争いが今後、2カ月間続く。国際オリンピック委員会(IOC)は東京五輪からボクシングを除外する可能性を示唆し、その判断は11月に会長選を迎える国際ボクシング協会(AIBA)の対応によるとしてきた。これまで有力な候補者だったのが会長代行を務めるガフール・ラヒモフ氏だ。

 ラヒモフ氏は長年、アジアのボクシング界に尽力した半面、悪名高い人物としても知られる。ウズベキスタン…

この記事は有料記事です。

残り768文字(全文988文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 富田林署逃走その夜、留置場の当番警官「スマホでアダルト番組も見てた」
  2. 2件の殺人「告白」の死刑囚に無罪判決 東京地裁「告白内容は信用できない」 
  3. イスラエル空軍 F35戦闘機、世界で初めて実戦使用
  4. 京都・祇園 愛される芸妓へ一歩 「襟替え」
  5. F35戦闘機、105機購入へ うち42機は「空母」向けのF35B

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです