メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

月刊東京五輪

「五輪を語ろう」 迫るAIBA会長選 激しい「打撃戦」に期待=アラウンド・ザ・リングス編集長 エド・フーラ

 <AROUND THE RINGS>

 2020年東京五輪のボクシングを巡る争いが今後、2カ月間続く。国際オリンピック委員会(IOC)は東京五輪からボクシングを除外する可能性を示唆し、その判断は11月に会長選を迎える国際ボクシング協会(AIBA)の対応によるとしてきた。これまで有力な候補者だったのが会長代行を務めるガフール・ラヒモフ氏だ。

 ラヒモフ氏は長年、アジアのボクシング界に尽力した半面、悪名高い人物としても知られる。ウズベキスタン…

この記事は有料記事です。

残り768文字(全文988文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 宮迫博之さん芸能界引退意向 吉本は面談継続
  2. 吉本興業 宮迫博之さんとの契約解消
  3. 発言遮り「極めて無礼でございます」 徴用工問題 河野外相の怒りの伏線は…
  4. 服破れ、髪も焼け、真っ黒「地獄絵図だった」 京アニ放火
  5. ORICON NEWS 松本人志、闇営業の処分内容に疑問 宮迫・亮と後輩「分けてもいいのかなって」

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです