メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

20年東京五輪・パラリンピック

散水で「路面5度低下」 都が実験結果

 東京都は26日、2020年東京五輪・パラリンピックに向けた暑さ対策の一環として8月27日に実施した歩道への散水実験結果を公表した。散水により、路面温度は5度以上低下。気温や湿度、日射などから熱中症リスクを示す「暑さ指数」もわずかに低下した。

 実験は午前7~10時、千代田区の皇居外苑を通る内堀通りで…

この記事は有料記事です。

残り145文字(全文295文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 台風19号 死者40人、不明19人に 毎日新聞まとめ

  2. 路上生活者の避難拒否 自治体の意識の差が浮き彫りに 専門家「究極の差別だ」

  3. 路上生活者、台風19号の避難所入れず 台東区「住所ないから」

  4. 「きょうはただの試合ではなかった」 日本代表、台風の被災者に心寄せるコメント相次ぐ

  5. 早朝の決壊、避難できず 台風19号

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです