メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

東京五輪

セキュリティーチェック実証実験

 2020年東京五輪・パラリンピックで選手や関係者が競技会場などに入場する際のセキュリティーチェックを円滑に行うための実証実験が28日まで2日間にわたって行われ、のべ2000人が参加した。大会組織委員会は今回の実証実験で得たデータを基に警備計画の策定を進める。

 関係者用の入場ゲートは五輪・パラリンピ…

この記事は有料記事です。

残り204文字(全文354文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 死者54人不明17人 避難者3万8000人 雨に警戒を 台風19号

  2. 路上生活者の避難拒否 自治体の意識の差が浮き彫りに 専門家「究極の差別だ」

  3. 台風19号で長野のライフラインにも打撃 1万1000人態勢で復旧作業

  4. 路上生活者、台風19号の避難所入れず 台東区「住所ないから」

  5. 平尾誠二さん死去 800人が感謝 山中所長「治せなかった」

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです