メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア
20年東京五輪・パラリンピック

ボランティアに10日間で3万人応募

 2020年東京五輪・パラリンピック組織委員会は5日、大会ボランティア(8万人)に5日午前10時までに3万1982人の応募があったことを発表した。組織委の武藤敏郎事務総長は「募集開始(先月26日)から10日間で明確な評価は難しいが、順調にいっていると思う」と評価した。

 大会ボランティアの応募者の男女比は、ほぼ同じで、年齢層も幅広く、外国籍の人の応募も多いという。武藤氏は「これからも説明会などを通して応募してもらえるよう努…

この記事は有料記事です。

残り319文字(全文531文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 杉田水脈議員の「住所さらし」ツイートは間違いだった 「扇動」責任の行方は

  2. 水卜麻美アナウンサー 24時間テレビ「24時間駅伝」4人目のランナーに

  3. ペットフードからサルモネラ菌 犬14匹死ぬ、汚染原因は不明

  4. キャバクラ暴行死 未婚10代母、遠い自立 娘残し無念

  5. やじ相手に3歳長男を投げつけ容疑 阪神ファン書類送検

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです