メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

20年東京五輪・パラリンピック

青森市とタジキスタン、事前合宿で覚書 県内4市町目 /青森

 2020年の東京五輪・パラリンピックに向け、青森市はタジキスタンの選手が事前合宿を行うことで同国オリンピック委員会と合意し、5日、東京都内で覚書を交換した。これで県内で事前合宿地に決まったのは、4市町(5カ国・地域)になった。

 覚書交換は、同国オリンピック委員会の委員長を務めるラフモン大統領の来日に合わせて実施。小野寺晃彦市長と同国オリン…

この記事は有料記事です。

残り258文字(全文429文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 即位の礼 来日中のドゥテルテ大統領、饗宴の儀欠席 バイク事故で痛み、前倒し帰国へ

  2. 即位の礼 小ダイ姿焼き、フカヒレ茶わん蒸し、加薬飯、イセエビ吸い物…饗宴の儀、秋づくしの和食で

  3. 即位の礼 饗宴の儀、華やかに 皇后陛下ロングドレス 出席者も鮮やか民族衣装で

  4. 眞子さま28歳に 代替わりで公務増加

  5. 即位の礼 神々しさ演出 幕開き初めてお姿 即位礼 国民主権兼ね合い議論足りず

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです