メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

20年東京五輪・パラリンピック

都市ボランティア 募集1カ月で1300人 /千葉

 2020年東京五輪・パラリンピックで来県する観客の道案内や観光案内などをする「都市ボランティア」に、9月12日の募集開始から1カ月間で約1300人の応募があった。県は約3カ月の募集期間内に3000人集めることを目標としている。順調な滑り出しだが、若者の応募は少ないとみられ、今後アピールを強化する。

 県の都市ボランティア応募事務局によると、今月11日午後5時現在、応募人数は1298人。募集開始から3週間の今月2日までに1054人から応募があった。その後の9日間の応募は250人弱に…

この記事は有料記事です。

残り365文字(全文607文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「スリムクラブ」真栄田さんと内間さんを無期限謹慎処分 吉本興業、暴力団関係者パーティー出席で
  2. 暴力団関係のパーティー出席 スリムクラブ「認識、甘かった」コメント全文
  3. どうぶつ 落ちたヒナを拾わないで
  4. 「ナイトスクープおもんない!」 元探偵・小枝が批判 “現役”真栄田「番組に依頼しては」(スポニチ)
  5. 「闇営業」問題 吉本興業が宮迫博之さん、田村亮さんら11人を謹慎処分に

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです