メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

20年東京五輪・パラリンピック

マスコット、児童410人と交流 秋田・飯島南小 /秋田

 2020年東京五輪・パラリンピックの大会マスコット「ミライトワ」と「ソメイティ」が12日、秋田市の市立飯島南小を訪れ、児童410人と交流した。

 マスコットが体育館に姿を見せると、児童からは歓声が上がった。その後、04年アテネ五輪で1600メートルリレーに出場した伊藤友広さん(36)も登場し、リレーに関するクイズを…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 他人のカードで1億円引き出し 池袋署が窃盗容疑で女逮捕
  2. 定員割れ神戸・楠高 重度脳性まひ男性が2年連続不合格
  3. 東海大が大野さんとともに卒業式 熊本地震でのアパート倒壊で犠牲に
  4. 沼田 現金4251万円持ち主名乗り続々 お宝騒動再び
  5. コトバ解説 「死体」と「遺体」の違い

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです