メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

五輪展示林

20年東京へ 54年経て「自然の循環に」 子どもたちが育成、遠軽で伐採 /北海道

 1964年の東京オリンピックで各国選手団が持ち込んだ種子が育った遠軽町のオリンピック展示林で15日、日本オリンピック委員会(JOC)が東京に建設中の日本オリンピックミュージアムの内装などに使う木が伐採された。

 遠軽町のオリンピック展示林は、児童自立支援施設・北海道家庭学校の私有林として子どもたちの手で育てられた。北米やヨーロッパのトウヒとパイン類の約160本がある…

この記事は有料記事です。

残り276文字(全文460文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 250万円提示に住民「ゼロが足りない」 油被害で鉄工所が説明会 佐賀

  2. 台風19号 高校生向け代行バス、非公表で通学用に JR長野支社

  3. 記者も身を寄せた避難所 「体育館で雑魚寝」でいいのか

  4. 宮内庁、「高御座」組み立て作業公開 「即位礼正殿の儀」で使用

  5. だんじり客に車突っ込み 酒気帯びで男逮捕 大阪・千早赤阪

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです