メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ボクシング連盟

高山のアマ登録認める 東京五輪出場に道

記者会見をするボクシングの高山勝成選手=東京都港区で2018年10月16日午前10時10分、玉城達郎撮影

 プロボクシングで日本初の世界主要4団体制覇を果たし、アマチュアとして2020年東京五輪に出場を目指す高山勝成選手(35)=名古屋産大=が16日、東京都内で記者会見し、国内のアマチュアを統括する日本ボクシング連盟(内田貞信会長)からアマ登録を認められたと明かした。高山は「すごく興奮していると同時に、これからが本当の勝負。厳しい戦いになるが、自分を信じていきたい」と語った。

 昨年4月にプロ引退を表明した高山は「現役の集大成」として五輪挑戦を宣言した。だが、山根明氏(79)…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 羽生、魂の演技でフリー200点、トータル300点超え
  2. チェン、世界最高得点で2連覇 羽生は2位 世界フィギュア
  3. 安定感増したチェン、2連覇 羽生演技にも動ぜず 世界フィギュア
  4. 「同和地区の場所」ネット明示で削除要請 法務省が対応強化
  5. ルポ女子少年院 居場所を探して覚醒剤に手を出した少女

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです