メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

月刊東京五輪

スポーツ・フィールドワーク 日本版NCAA 大学スポーツ 変革の時=友添秀則

 2020年東京五輪・パラリンピックを契機に、日本の大学スポーツ界は大きな変革期を迎えています。来年度からは全米大学体育協会(NCAA)をモデルにした大学スポーツを横断的に統括する新組織「大学スポーツ協会」がスタートします。

 NCAAとは何か。米国の大学スポーツの各競技日程や学業成績などを統括、管理する組織で、1906年に発足しました。全米の大学約2300校のうち約半数が加盟し、学生は5万4000人を超えます。

 豊富な資金力が特徴で、男子バスケットボールやアメリカンフットボールを中心とするテレビ放映権料が8割…

この記事は有料記事です。

残り793文字(全文1050文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 夜景都市 新三大夜景、神戸が4位に、北九州市に抜かれる
  2. 寡婦控除 未婚に所得制限、事実婚は対象外 与党調整
  3. 京都市バス 運転手、転倒の客救護せず「毎回こけますね」
  4. 衆院議運委 麻生氏の発言を問題視 G20出張了承せず
  5. 全国8都市 「名古屋が行きたくない街」再びトップのなぜ

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです