メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

20年東京五輪・パラリンピック

公式映画、監督に河瀬さん

東京五輪の公式映画監督に就任し、記者会見後の記念撮影で東京五輪・パラリンピック組織委の森喜朗会長(左)、武藤敏郎事務総長(右)と笑顔を見せる映画監督の河瀬直美さん=東京都港区で2018年10月23日午後5時53分、小川昌宏撮影

 2020年東京五輪・パラリンピック組織委員会は23日、東京五輪の公式記録映画の監督に07年のカンヌ国際映画祭で最高賞に次ぐグランプリを受賞した河瀬直美さん(49)が就任したと発表した。国際映画祭での実績や、ドキュメンタリー映画の撮影経験などが評価された。

 同日、東京都内で記者会見した河瀬さんは「映画監督に…

この記事は有料記事です。

残り231文字(全文385文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 女性宅に約40回電話も 元埼玉県議をストーカー規制法違反容疑で逮捕

  2. クマの親子とバッタリ 69歳男性、顔などかまれ重傷 滋賀

  3. センバツ「21世紀枠」推薦校、46校出そろう 12月13日に候補校発表

  4. 女優の木内みどりさん死去、69歳 バラエティー番組でも活躍

  5. 桜を見る会招待者名簿、資料要求の日に廃棄 「シュレッダー空いてなかったから」

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです