メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

追跡

2018栃木 ジャパンカップ盛況 宇都宮での経験、五輪へ 視察、10倍の120人 2日間で13万人熱狂 /栃木

路面にファン、メッセージ…

 20、21日の2日間で約13万人(主催者発表)が訪れ、盛況に終わったアジア最高峰の自転車レース「ジャパンカップ」。宇都宮で27回目の開催となった今大会は、前年の2倍近い選手約120人が出場しただけでなく、東京五輪関係の視察も相次いだ。世界のトップ選手が駆け抜け、ファンが熱い声援を送った現場を歩いた。【野田樹】

 「頑張れ!」。21日のロードレースで一番の見どころ、標高差約185メートルを一気に駆け上がる上り坂…

この記事は有料記事です。

残り638文字(全文857文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ボクシングの協栄ジムが活動休止へ

  2. 日本政府、中村医師の襲撃情報を事前に把握 本人も警戒

  3. 神奈川県のHDD流出 逮捕の社員「複数回盗んだ」

  4. 道交法に「あおり運転」 即座に免許取り消し 警察庁方針

  5. HDD情報流出 逮捕の容疑者「転売目的で盗んだ」「中身は不明」

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです