メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

20年東京五輪

北朝鮮の五輪参加は「所管外」 桜田担当相、すぐ修正

2020年東京五輪・パラリンピックへの取り組み方などについて語る桜田義孝五輪担当相=東京・永田町で2018年11月6日午後3時33分(代表撮影)

 桜田義孝五輪担当相が6日の閣議後の記者会見で、2020年東京五輪への北朝鮮選手団の参加について見解を問われ、「所管外」との趣旨の回答をし、会見後に事務方が発言を軌道修正する一幕があった。5日の参院予算委員会の答弁に続き、発言が迷走している。

 北朝鮮の東京五輪参加を巡っては、国際オリンピック委員会(IOC)のバッハ会長が3月、北朝鮮の金正恩(キムジョンウン)朝鮮労働党委員長と会談。金委員長は参加に意欲を示し、IOCも支援を表明した。

 桜田氏は記者会見でその動きについて問われ「私は承知していないので何とも言えない。(入国については)…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「不明管」で高額の水道料金、兵庫の男性が提訴 各地に存在か
  2. ORICON NEWS 顔面やけどのGLAY・TERU、イベント欠席をメンバーイジる 本人は謝罪の手紙も…
  3. 千葉県北東部で震度5弱 津波の心配なし
  4. 「お前は横綱になれる」 朝乃山、死の病床から励ましくれた恩師に捧げる初優勝
  5. 朝乃山が初優勝、三役未経験では58年ぶり 栃ノ心は大関復帰

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです