メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

クライミング

女子は野口、野中らがボルダリング決勝に 

準決勝で唯一、四つの課題全てをクリアした野口=鳥取県倉吉市で2018年11月7日午後7時11分、田原和宏撮影 

 2020年東京五輪の追加種目、スポーツクライミングのアジア選手権が7日、鳥取県倉吉市で開幕した。日本国内での開催は16年ぶり。優勝者には五輪切符の懸かる来年8月の世界選手権(東京・八王子)の出場権が優先的に与えられる。

 日本を含む14カ国・地域の選手が参加。初日は男女ボルダリングの予選、準決勝が行われ、女子は野口啓代(TEAM au)、野中生萌(みほう)=同=らが順当に9日の決勝に進んだ。男子…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 台湾東岸・花蓮でM6.1地震 震源の深さ18キロ
  2. 外国人保育施設「無償化から外れる?」 保護者ら不安、母語での保育「貴重」
  3. 熊本地震3年 「ワンピース」のキャラクター像8体 設置自治体を決定 熊本県
  4. 女性巡査が「出会い系」通じ男性と交際、懲戒処分に 山口県警
  5. 直前「胸騒ぎ」で井戸 命つなぐ 神戸の92歳、二つの大地震の経験生かす

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです