メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

クライミング

東京五輪は狭き門 各国出場枠は男女各2人

 2020年東京五輪の追加種目、スポーツクライミングのアジア選手権が7日、鳥取県倉吉市で開幕した。日本国内での開催は16年ぶり。優勝者には五輪切符の懸かる来年8月の世界選手権(東京・八王子)の出場権が与えられる。

 東京五輪で実施されるのは、登る高さで競うリード、完登した課題の数で争うボルダリング、登る速さで決まるスピードの3種目の総合で勝負する「複合」のみ。複合は世界選手権やアジア大会などで今年から本格的に行われ、日本は世界ランキング10位以内に男子4人、女子3人。東京五輪でのメダル獲得が期待される。

 しかし、9月の世界選手権(オーストリア・インスブルック)で、日本勢は複合のメダルを獲得できずに終わ…

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 稀勢の里引退会見「土俵人生に一片の悔いもない」
  2. 過激ゆるキャラ「ちぃたん☆」に頭抱える高知・須崎市 「観光大使」自称
  3. 新潟 NGT山口真帆 暴行被害5つの「なぜ」 騒動謝罪から一夜、広がる波紋(スポニチ)
  4. 海外高級住宅購入、ヨットクラブ会費・・・ゴーン前会長の私的流用が次々判明 日産内部調査で
  5. ORICON NEWS 純烈リーダー・酒井、無念の謝罪 結成時にDVの事実確認も「わからなかった」

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです