メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

月刊東京五輪

Promises・2020への約束 対談 レスリング・乙黒拓斗×競泳・鈴木聡美

アジア大会の競泳とレスリングの世界選手権で獲得した金メダルやベルトを手に笑顔を見せる鈴木聡美(左)と乙黒拓斗=内林克行撮影

 <東京五輪まであと612日・パラリンピックまであと644日>

自分の可能性信じて 山梨学院大出身、在籍中の先輩・後輩対談

 競技の枠を超えて思いを語り合う「Promises 2020への約束」。今回は山梨学院大出身、在籍中の先輩、後輩の対談となった。競泳女子でジャカルタ・アジア大会3冠の鈴木聡美(27)=ミキハウス=と、レスリング男子の世界選手権で日本選手最年少で金メダルに輝いた乙黒拓斗(19)=山梨学院大。3度目の五輪を狙う経験豊富な鈴木と成長著しい乙黒が躍動したシーズンを振り返り、東京五輪への抱負などを語り合った。【構成・村上正】

この記事は有料記事です。

残り2701文字(全文2970文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ペイペイ、「100億円あげちゃうキャンペーン」を13日で終了
  2. 富田林署逃走その夜、留置場の当番警官「スマホでアダルト番組も見てた」
  3. 客や取引先から過剰なクレーム…広がる「カスタマーハラスメント」
  4. QRコード決済 ソフトバンク系ペイペイ、「奪首」へ100億円還元 競争激化
  5. はやぶさ2 リュウグウの新画像公開 小型探査ロボが撮影

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです