メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

20年東京五輪

合宿、パラグアイと正式締結 福山など4市町と /広島

覚書を交わしたパラグアイ五輪委員会のカミロ・ペレス・ロペス・モレイラ会長(左から3人目)と4市町代表=広島県福山市役所で、松井勇人撮影

 福山、尾道、府中市と神石高原町で2020年東京五輪の直前合宿を実施するパラグアイ五輪委員会のカミロ・ペレス・ロペス・モレイラ会長が1日、福山市役所を訪れ、4市町と正式な覚書を締結した。県によると、県内での合宿実施に向けた覚書の正式締結は、メキシコ(県内10市町)、ドミニカ共和国(北広島町)に次いで3カ国目。ほかに広島市がキューバ、オーストラリアの選手団誘致を進めている。【松井勇人】

 この日、福山市内の練習施設を視察したカミロ会長は「設備が整っており、選手も心地よく過ごせると思う」…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 歌手の田口淳之介容疑者と女優の小嶺麗奈容疑者を逮捕 自宅で大麻所持の疑い
  2. 小嶺麗奈容疑者、過去に薬物撲滅のCM出演 大麻取締法違反容疑で逮捕
  3. テレビ大阪 長谷川アナ降板 ブログ内容「不適切」と判断
  4. 天空の城ラピュタ ムスカのサングラスが初商品化 パズーの飛行士用ゴーグルも
  5. 元NGT山口さん放送に「チャンネル変えて」 投稿の加藤美南さん降格、全メンバーSNS停止

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです