メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

月刊パラリンピック

パラスポーツからの贈りもの 60歳、走る伝説=越智貴雄

(上)2006年パラ陸上世界選手権で力走するフライ(下)2018年11月に大分国際車いすマラソンに出場したフライは今年、60歳を迎えた=ともに写真家・越智貴雄さん撮影

 車いすマラソンで世界記録となる1時間20分14秒(1999年大分国際車いすマラソン)を持つスイスのハインツ・フライ選手は、私が最も好きな海外選手の一人だ。試合後にどうしても撮影をしたくなり、宿泊しているホテルまで押しかけてしまうこともある。今年はロンドンと大分の大会後に、ホテルの部屋を訪ねたが、彼はいつも温かく迎え入れてくれる。

 フライは車いすマラソン以外にも、自転車やクロスカントリースキーなどにも挑戦し、数多くのメダルを獲得…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 実行犯は高学歴 女1人を含む計9人 スリランカ連続爆破テロ
  2. 川崎中1殺害 「暴行中に殺意」リーダー格の19歳少年
  3. しらかば帳 また帰ってきます /長野
  4. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに
  5. 「可能性得た」川口祖父母強殺の元少年「こども応援ネット」にメッセージ

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです