メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

20年東京五輪・パラリンピック

皆の家にメダル素材 「スマホ、家電、リサイクルを」 新居浜・角野小で公開授業 /愛媛

東京2020マスコットのミライトワ、ソメイテイやパラリンピック銅メダリスト広瀬順子さん(右から2人目)らに囲まれ、回収箱を受け取る児童代表=愛媛県新居浜市の市立角野小で、近藤隆志撮影

 東京2020オリンピック・パラリンピックに向けた「都市鉱山からつくる! みんなのメダルプロジェクト」公開授業が13日、新居浜市立角野小であった。小型家電リサイクルによるメダル作りを進める環境省のリサイクル推進室と東京2020組織委が開いた。

 推進室の担当者は5年生117人に「携帯電話1台から0・05グラムの金銀銅が取れる。家庭に眠る小型家電に含まれる金銀銅は6800トンあり、都市…

この記事は有料記事です。

残り289文字(全文481文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 編集部のよびかけ れいわが主張「消費税廃止」の賛否は

  2. 台風上陸翌日、自転車飲酒運転で警察から聴取→報告せず豪州出張 埼玉県の部長更迭

  3. 天皇陛下、宮中三殿に拝礼 即位の礼を行うことを祖先に報告

  4. 仕込み直前、濁流が酒米襲う 台風19号で被災の酒蔵、復旧進める 栃木

  5. 名阪国道、奈良知事が異例の有料化要望 トラック流入で事故や渋滞多発

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです