メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

日本とロシアの懸け橋に フィギュア元露代表の川口さん

現役を引退し、第二の人生を歩み出した川口悠子さん=千葉県船橋市内で2018年11月19日午後0時23分、福田智沙撮影

 フィギュアスケートのロシア代表として活躍した川口悠子さん(37)が第二の人生を歩み出した。昨季限りで現役を引退したが、サンクトペテルブルクにとどまり、プロスケーターとして活動している。2020年東京五輪も念頭に、日本とロシアの懸け橋になる活動も思い描いている。【福田智沙】

 プロスケーターとして出演するのは06年トリノ五輪アイスダンス金メダルのタチアナ・ナフカさんが主宰するアイスショーだ。モスクワやソチなど各地を公演で飛び回り、30人近くで演じる。ミュージカルに仕立てた歌劇「ルスランとリュドミラ」では「猟師の娘役」を演じた。

 現役を離れても銀盤には激しい競争の世界が広がっている。フィギュア王国・ロシアでは数々の五輪メダリス…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 池袋暴走 ハンドルほぼ操作せず 87歳男性パニックか
  2. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに
  3. 校長のセクハラ告発女子生徒、焼き殺される 「自殺に見せかけるよう」校長自身が指示 バングラデシュ
  4. AAAリーダーを暴行容疑で逮捕 「飲みに行こう」と誘うも断られ平手打ち
  5. 池袋暴走事故 亡くなった松永さん親族ぼうぜん「だまされているような」

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです