メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

バラ

新種で五輪応援 右京・亀山さんが3種作出 /京都

 2020年夏の東京五輪・パラ五輪を盛り上げるため京都市右京区のバラ栽培・育種家、亀山寧(やすし)さん(88)が新種のバラ3種を作出した。

 いずれも通年で花を付ける「四季咲き」。赤い大輪種の「東京2020」はクオーターロゼット咲きで、花弁が密集し、中央から四つに分かれる。格式ある紫色の大輪種「おもてなし」は中心が高く花びらの先がとがった剣弁高芯型。白…

この記事は有料記事です。

残り264文字(全文440文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 東京五輪招致 9億円の文書が行方不明の奇怪

  2. 女性刺殺事件、直前の容疑者写真公開 グレーのハーフコート、新潟駅周辺で撮影

  3. 沢尻エリカ容疑者を送検 麻薬取締法違反容疑

  4. 石破氏「幕引きにならない」 桜を見る会巡り、首相に記者会見求める

  5. 京都成章6大会連続の花園 京都工学院降しV 高校ラグビー

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです