メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

JOCの竹田会長、仏で訴訟手続き開始 東京五輪招致で汚職の疑いと現地報道

JOCの竹田恒和会長=東京都千代田区で、西本勝撮影

 AFP通信などは11日、日本オリンピック委員会(JOC)の竹田恒和会長が2020年の東京五輪招致を巡る汚職に関わった疑いでフランスで訴訟手続きを開始されたと報じた。AFPによると、司法当局筋の情報として、竹田会長は昨年12月10日、東京五輪招致に関して230万ユーロ(約2億3000万円)を払った疑いで訴訟手続きが開始されたという。東京五輪・パラリンピック招致を巡る不正疑惑では、東京地検特捜部が竹田会長を任意で事情聴取していた。

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 松本人志さん「お得意のからだを使って」発言 批判に開き直る? 局の姿勢に疑問の声
  2. 日比谷線・中目黒駅で人身事故 2万人に影響
  3. 小室圭さんが謝罪コメント発表 母の金銭トラブルで経緯説明
  4. ORICON NEWS NGT48も松本人志も救う? “地獄見た”指原莉乃の神がかった対応力
  5. ORICON NEWS 指原莉乃、松本人志の“問題発言”に反応「干されますように!!!」

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです