メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

政府関係者はゴーン前会長事件との関連否定「数年前から調べていたと聞いている」 JOC会長への捜査で

 日本オリンピック委員会(JOC)の竹田恒和会長(71)に対する刑事訴訟手続きを仏当局が進めていることについて、日産自動車のカルロス・ゴーン前会長(64)の事件と関連付けた見方が出る可能性がある。だが、政府関係者は「数年前から調べていたと聞いているので、タイミングが偶然重なっただけではないか」と冷静に受け止めた。

     11日に会社法違反(特別背任)で追起訴されたゴーン前会長の事件では、仏政府関係者が前会長の逮捕に対し不快感を示すなどしている。【和田武士】

    おすすめ記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. ウソだった…宮迫博之ら11人を謹慎処分「2万〜3万円のギャラの芸人も 最初から全てを話すべきだった」(スポニチ)
    2. わいせつ動画投稿疑い 長崎県職員の22歳女を逮捕 京都府警
    3. 札幌ドーム、収益どうなる 日ハム移転後は年3億円の赤字か
    4. 松本人志、闇営業の実態解明は“吉本に任せる”(スポニチ)
    5. 「イージス引き受けないのは非国民との批判、県内外から」秋田の佐竹知事が明らかに

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです