メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

20年東京五輪・パラリンピック

招致疑惑 仏当局、竹田JOC会長を捜査 日産・ゴーン事件と関連づける見方も

 JOCの竹田恒和会長を容疑者とするフランス司法当局の捜査に対し、日本政府や東京五輪を担当する関係者は戸惑いを隠さない。日産自動車のカルロス・ゴーン前会長の事件と関連づけた見方すら出ている。

 東京五輪に携わる政府関係者は「竹田さんの捜査は2年も前からやっていたわけで、この期に及んでというのは(ゴーン事件の)意趣返しではないか」と推測した。

 同様に五輪準備を進める東京都幹部の一人は仏当局の捜査について「東京大会に与えるイメージは最悪。なぜ…

この記事は有料記事です。

残り214文字(全文434文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 電車とホームドアの間に巻き込まれ医師死亡 稼働前で線路側に入れる状態 京急・上大岡駅

  2. 小学生バレーボール体罰 一部の保護者、口止め誓約書を配布 「情報漏らした」と正座させ詰問も

  3. 余録 鉄道会社が列車の5分遅れを「おわび」し…

  4. GSOMIAは継続 韓国が日本に伝達 政府関係者明らかに

  5. 電車の英語アナウンス、実はあの人…NHK「英語であそぼ」出演

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです