メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

JOC竹田会長「違法性はない」 記者会見要旨

 2020年東京五輪・パラリンピック招致を巡る不正疑惑で、日本オリンピック委員会(JOC)の竹田恒和会長(71)が15日、東京都内で記者会見し、改めて身の潔白を主張した。フランス司法当局は昨年12月から贈賄容疑で本格的な捜査を始めており、竹田氏は捜査中を理由に質疑は受け付けず、会見は7分で終わった。竹田氏の会見の要旨は次の通り。

 このたびは、東京五輪・パラリンピックに向けてご支援いただいている皆様に大変ご心配をおかけし、申し訳…

この記事は有料記事です。

残り1115文字(全文1330文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 氷河期世代支援「使い捨て」脱するには… 先行する埼玉で問題点を探った

  2. 小泉環境相、石炭火力の輸出制限表明を見送り COP演説 国際的反発必至

  3. ORICON NEWS 翁の能面のような優しい顔…ゴールデンレトリバーの“おじいわん”に反響「老犬の魅力伝えていきたい」

  4. 羽生一問一答「自分の中の勝負には勝てた」「40点差、大きくない」

  5. 女王ザギトワ、まさかの最下位 ジャンプが軒並み回転不足 GPファイナル女子

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです