メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

東海道新幹線の新型「N700S」 五輪直前に営業デビュー

試験運転を行っている東海道新幹線の次期新型車両「N700S」の確認試験車=愛知県安城市のJR三河安城駅で2018年6月5日、黒尾透撮影

 JR東海は、東海道新幹線の新型車両「N700S」を来年7月上旬に導入すると発表した。同月24日に開幕する東京五輪の直前の営業運転デビューとなる。神奈川県内を走行中に乗客が殺傷された昨年6月の事件を踏まえ、車内の防犯カメラを増やすなど安全装備の充実を図っている。

 JR東海は、約130編成ある現行車両を製造が古いも…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに
  2. WEB CARTOP 日産GT-Rのイベントにボコボコの事故車2台が展示された理由とは?
  3. 定食「やよい軒」、一部店舗でおかわり有料化 客から「不公平感」に意見
  4. ORICON NEWS 鈴木伸之、初始球式で122キロの快速球&腹筋チラリ メンディーの133キロは「あらためてスゴい」
  5. 池袋暴走 ハンドルほぼ操作せず 87歳男性パニックか

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです