メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

20年東京五輪・パラリンピック

20年へ「霊長類最強」繊維 吉田さん、リオで愛用の一着提供 代表ウエアに再生

思い出の練習着を回収ボックスに入れた吉田沙保里さん=倉沢仁志撮影

 2020年東京五輪・パラリンピックで日本代表選手団が着る公式スポーツウエアを、リサイクル繊維で作る取り組みが始まり、今月現役引退したレスリング女子の吉田沙保里さん(36)もお気に入りのTシャツを提供した。五輪3連覇し、16年リオデジャネイロ五輪で日本選手団の主将も務めた元「霊長類最強女子」の練習着が、公式ウエアの一部となって選手団を後押しする。

 日本代表公式スポーツウエアを手掛けるアシックス社(本社・神戸市)による機運醸成に向けた初の取り組み…

この記事は有料記事です。

残り501文字(全文725文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 声変わり前の中学生が女子高生のふり 出会い系アプリで誘い暴行

  2. 「桜を見る会」来年度は中止 官房長官が発表

  3. 「キャバクラの方」はどこの推薦か 「桜を見る会」野党ヒアリング詳報4

  4. 「おごりが出ている。あれだけやったら中止にもなる」首相地元の苦悩

  5. WEB CARTOP 高速道路で走っているパトカーを追い越してはいけないのか?

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです