メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

東京五輪入場券 最高額は13万円 陸上男子400メートルリレー決勝など

屋根の建設が進む新国立競技場=東京都新宿区で、本社ヘリから和田大典撮影

 2020年東京五輪・パラリンピック組織委員会は30日、各競技の予選、決勝など区分ごとの一般入場券価格を発表した。最高額の13万円は、陸上競技の男子100メートル決勝や日本のメダル獲得が期待される男子400メートルリレー決勝など人気種目を含む「午後決勝」。調整が難航していたサーフィンは最低価格(2500円)に近い3000円に決まった。

 陸上の一部種目以外に最高額が10万円を超えたのは、競泳やバスケットボール男子の決勝で10万8000…

この記事は有料記事です。

残り383文字(全文601文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 井岡、日本選手初の4階級制覇 WBOスーパーフライ級王者に
  2. この世界の片隅に NHKで8月3日に地上波初放送 特番「#あちこちのすずさん」も
  3. 意識不明の巡査 手術で快方に向かう 拳銃強奪
  4. 小田急線が脱線 踏切で乗用車と衝突 本厚木-伊勢原間で上下運転見合わせ
  5. 新潟県下越で震度6強 新潟、山形、石川に一時、津波注意報

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです