メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

20年東京五輪・パラリンピック

北海道の桜を五輪に 雪蔵で枝保管、夏の会場で開花へ /北海道

 2020年東京五輪・パラリンピックの会場に、北海道の桜を開花させる計画が進んでいる。20年春、道内全市町村からつぼみが付いた桜の枝を集め、雪で室温2度前後にした倉庫「雪蔵」に保管。開花を遅らせて東京へ輸送し、夏の五輪会場で咲かせる。自治体などでつくる実行委員会は「昨年9月の胆振東部地震からの復興もアピールしたい」と意気込む。

 美唄市、紋別市、沼田町と道内企業などが昨年11月、「北海道雪氷桜プロジェクト実行委」を設立した。美…

この記事は有料記事です。

残り422文字(全文636文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ドナルド・キーンさん死去 96歳 日本文学研究者、翻訳で国際化に貢献
  2. 「おまえのせいでとれなかった。殺すぞ」 ポケGO中か 警察官殴った疑い、男逮捕
  3. 「赤毛」の秋田犬ぬいぐるみがヒット 白毛と虎毛も登場
  4. 戦後70年 今も続いている国民への忍耐押しつけ
  5. 社説 菅官房長官の記者会見 自由な質問を阻む異様さ

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです