メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

チェック

東京五輪、選手公式服は… 日本らしさ、和紙も候補

1964年東京五輪以降の開会式の服装

 2020年東京五輪で、日本選手団が着用する公式服の選考が進んでいる。選考委員の間では開会式での暑さ対策や日本文化の発信を狙い、風通しの良い和紙などを素材とするアイデアも浮上。1964年の東京五輪以降は赤色のジャケットに白色のパンツ姿の「日の丸カラー」が多かったが、来夏の開会式で日本の選手たちはどんな姿で新国立競技場に登場するか。【倉沢仁志】

 素材やデザインの選考委員会は、2000年シドニー五輪女子マラソン金メダリストの高橋尚子さん(46)…

この記事は有料記事です。

残り642文字(全文864文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. SMAP元メンバー出演に圧力か ジャニーズ事務所を注意 公取委
  2. ジャニーズ「圧力の事実はないが当局の調査は重く受け止める」 HPでコメント発表
  3. 「吾郎ちゃんら元SMAP3人、なぜテレビに出ないの?」に公取委が判断 ジャニーズに注意
  4. 民放テレビ局幹部 ジャニーズ事務所から「圧力ないが過剰にそんたくはあったかも」
  5. 新しい地図 ファンの笑顔と共に 3人で描く

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです