メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

20年東京五輪・パラリンピック

新ピクトグラム 男女共用トイレ・介助用ベッド 多様性配慮「おもてなし」

男女共用トイレ

 東京都は2020年東京五輪・パラリンピックの競技会場で、「男女共用トイレ」など現代の社会生活に対応した新たなピクトグラム(絵文字)を8種類掲示することを決めた。トイレなどのピクトグラムは1964年の東京五輪に合わせて制定され、世界中に広がった。言葉が分からなくてもお客さんが迷わないようにと気配りする日本流の「おもてなし」でもあり、東京都の担当者は「東京五輪のレガシー(遺産)として普及させたい」と語る。【芳賀竜也】

 東京都によると、掲示するのは水泳会場「オリンピックアクアティクスセンター」(東京都江東区)など計1…

この記事は有料記事です。

残り981文字(全文1240文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 高校担任が女子生徒とキス 6年後にシール見つかり発覚 停職3カ月 新潟県教委
  2. 歌手の田口淳之介容疑者と女優の小嶺麗奈容疑者を逮捕 自宅で大麻所持の疑い
  3. 「応援大使」田口淳之介容疑者逮捕 熊本市「絶句」
  4. 元フジアナの長谷川豊氏が差別発言 参院選擁立予定の維新は処分検討
  5. 「気持ち抑えきれず」TDLで中学男子生徒にキス、女性教諭を懲戒免職 千葉県教委

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです