メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

東京五輪へ、健康面でも自己ベストを 

東京五輪・パラリンピックが開催される2020年夏に向けた「健康目標」を掲げるお笑いコンビ「ペナルティ」のヒデさん(右端)ら=東京都千代田区の内閣府で2019年2月28日午前11時6分、松本晃撮影

 2020年東京五輪・パラリンピックを機に健康への意識を高めてもらおうと、政府による健康応援プログラムのキックオフイベントが28日、東京都千代田区の内閣府で行われた。

 東京大会は「全員が自己ベスト」をビジョンに掲げており、政府は健康面でも大会開幕時に自己ベストを目指すプログラムを個別に認証する。この…

この記事は有料記事です。

残り159文字(全文309文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. プロ野球ドラフト指名漏れ 近江高・林投手、西濃へ 「3年後、必ずプロに」 /岐阜

  2. 記者も身を寄せた避難所 「体育館で雑魚寝」でいいのか

  3. 車のトランクに男性閉じ込め、監禁容疑で少年ら7人逮捕 男性は死亡 滋賀県警

  4. 津波来たらトラも逃げて 高知の動物園、高さ3メートル以上に避難棚設置

  5. オアシスのとんぼ 文在寅政権に多いと言われる「主体思想派」とは?

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです