メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

レゲセがV、中大の堀尾が日本人トップの5位 大迫は棄権 東京マラソン

 2020年東京五輪代表選考会「マラソングランドチャンピオンシップ(MGC)」の出場権を懸けた東京マラソンは3日、東京都庁から東京駅前までの42.195キロのコースで行われ、男子はビルハヌ・レゲセ(エチオピア)が国内で2番目の好タイムとなる2時間4分48秒で初優勝した。国内最高は17年の東京マラソンでウィルソン・キプサング(ケニア)が出した2時間3分58秒。堀尾謙介(中大)が2…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 歌手の田口淳之介容疑者と女優の小嶺麗奈容疑者を逮捕 自宅で大麻所持の疑い
  2. 「応援大使」田口淳之介容疑者逮捕 熊本市「絶句」
  3. 小嶺麗奈容疑者、過去に薬物撲滅のCM出演 大麻取締法違反容疑で逮捕
  4. ORICON NEWS 川栄李奈、夫・廣瀬智紀の“二股”報道に「本人にしかわかりません」「今後頑張りましょうか」
  5. 天空の城ラピュタ ムスカのサングラスが初商品化 パズーの飛行士用ゴーグルも

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです