メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

JR東日本

五輪へ防犯カメラ増設 24時間監視、非常時は警察に伝送

 JR東日本は5日、2020年東京五輪・パラリンピックを見据え、防犯カメラを活用したテロ事件への対応強化策を発表した。カメラの設置を拡大し、五輪が開幕する20年7月に、約1200駅のホームや改札で約2万2000台とする。新幹線、在来線の約110の主要駅にある約5500台はネットワーク化され、非常事態発生時には、画像を警察に伝送するシステムを導入する。

 JR東によると、JR東の社員が個別にチェックしていたのを改め、列車や変電所などを含め、新設する専門…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 山口真帆 卒業発表の場で爆弾発言! AKS社長から“パワハラ”「居場所はなくなった」(スポニチ)
  2. 定食「やよい軒」、一部店舗でおかわり有料化 客から「不公平感」に意見
  3. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに
  4. 吉川市 市長、職員の暴言謝罪 抗議受けALS患者に /埼玉
  5. 維新が兵庫で勢力拡大 大阪の勢い取り込み 県内市議選、18人中17人当選

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです