メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ジョハネスがV 岩出は5位 名古屋ウィメンズマラソン

日本人トップの5位でフィニッシュする岩出=ナゴヤドームで2019年3月10日、大西岳彦撮影

 2020年東京五輪代表選考会「マラソングランドチャンピオンシップ(MGC、9月15日・東京)」の出場権を懸けた名古屋ウィメンズマラソンは10日、名古屋市・ナゴヤドーム発着の42.195キロのコースで行われ、既にMGCの出場権を持つ岩出玲亜(アンダーアーマー)が2時間23分52秒で日本勢トップの5位に入った。16年リオデジャネイロ五輪女子マラソン代表の福士加代子(ワコール)は2時間2…

この記事は有料記事です。

残り290文字(全文483文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ジョーカー 主演ホアキン・フェニックスが語る壮絶減量の裏側 監督に怒りをぶちまけたことも…

  2. 郡山市の浸水地域や周辺で空き巣相次ぐ 貴重品放置しないで

  3. 少年野球のバス、土手から転落 19人が軽いけが 福岡・うきは市

  4. ニュージーランド3大会連続の準決勝進出 アイルランドに圧勝

  5. 「こんなこと想像も」停電、断水のタワマン疲れ果て 武蔵小杉ルポ

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです