メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

20年東京五輪

開幕500日前 50種類、躍動の絵文字 競技細分化、64年の2.5倍

2020年東京五輪 競技別ピクトグラム

 2020年東京五輪の開幕まで500日となった12日、大会組織委員会は五輪の実施競技を表す50種類のピクトグラム(絵文字)を公表した。初めて五輪で使用された1964年東京五輪当時のシンプルなデザインを継承しつつ、選手の躍動感を表現した。

 ピクトグラムは、海外からの来場者を想定し、言葉が分からなくても困らないように気配りする日本流の「おもてなし」の一つで、トイレなど施設を示すものは東京五輪をきっかけに世界中に広がった。

 64年の東京五輪では20種類だったが、今回は全33競技で50種類と2・5倍に増加。自転車のロード、…

この記事は有料記事です。

残り748文字(全文1008文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 高校担任が女子生徒とキス 6年後にシール見つかり発覚 停職3カ月 新潟県教委
  2. 丸山議員「女性いる店で飲ませろ」 北方領土訪問中、禁止されている外出を試みる
  3. 歌手の田口淳之介容疑者と女優の小嶺麗奈容疑者を逮捕 自宅で大麻所持の疑い
  4. 話題 百田尚樹さんの「日本国紀」批判で出版中止 作家が幻冬舎を批判
  5. 「気持ち抑えきれず」TDLで中学男子生徒にキス、女性教諭を懲戒免職 千葉県教委

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです