メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

20年東京五輪・パラリンピック

聖火、出発はJヴィレッジ

 2020年東京五輪・パラリンピック組織委員会は12日、聖火リレーのスタート地点を福島県楢葉、広野両町にまたがるスポーツ施設「Jヴィレッジ」と発表した。東日本大震災で、東京電力福島第1原発事故の対応拠点になった施設から出発して全国を巡ることで、大会理念の「復興五輪」の象徴とする。

 Jヴィレッジは1997年に日本サッカー初のナショナルトレーニングセンターとしてオープンし、震災後は資材置き場やヘリポートとして使われた。昨年7月に営業再開し、五輪では男女サッカー代表が事前合宿を行う。リレー出発地に選ばれ…

この記事は有料記事です。

残り378文字(全文629文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新潟県下越で震度6強 新潟、山形、石川に一時、津波注意報
  2. 震源は「日本海東縁ひずみ集中帯」 逆断層型、繰り返し発生 新潟震度6強
  3. 意識不明の巡査 手術で快方に向かう 拳銃強奪
  4. 日本海側、過去にもM7クラスの地震 津波で死者も 新潟震度6強
  5. 戦争の不条理 獄中の嘆き 元陸軍大尉が手記「勝者が敗者裁く」

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです